読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoreOS

ssh core@192.168.1.10  でログインできない  パス

sudo と打たなきゃいけないときはいつか

nginx-proxyの使い方  どんなシチュエーションで使うのか

docker pull mariadb 

cloud-config.ymlの編集

cloud-config.ymlが読み込まれるタイミングはいつか

 

 

sudo vi /usr/share/oem/cloud-config.yml で編集  

これだと書き込めない。。。

CoreOSにはパスワードをつけておくのが良さそうですという話 - さくらのナレッジ

 

ssh core@192.168.2.167 でパスワードで入れない

cloud-config.ymlを編集しても書き込み不可能だと言われる

 

全部消してやり直すことにした。

 

Docker1.0.0を記念して、ISO imageからCoreOSをインストールしてみた。 - どうも、はせひろと申します。

 

 

ip add show
sudo passwd core

 

scp ./cloud-config.yml core@ip:~

 

ipがわからない

ip add show ででてこない

ネットワークの設定をブリッジアダプターに直す  解決

 

ssh-keygen -t rsa -C anony@foo.bar -f ./coreos_key 

coreos_key作成

$ sudo coreos-cloudinit --from-file /usr/share/oen/cloud-config
scp ./cloud-config.yml core@192.168.2.169:~