9/19

朝目標、todoリストつくったか no事業アイディア思いついたか no ダイエットキュレーション × 何か 考える時間は取れたか yes 事業リサーチしたか no 今日新たに10個海外サービス知れたか 今日のよかったこと 中目のスタバに仮想通貨の本があったから読んで…

SJISにencodeする

ini_set('memory_limit', '512M'); $file_path = '~/Desktop/file_name.csv'; $data = file_get_contents($file_path, true);$sjis_data = mb_convert_encoding($data, "SJIS"); file_put_contents($file_path, $sjis_data);

embulk 環境設定

wget --no-check-certificate --no-cookies --header "Cookie: oraclelicense=accept-securebackup-cookie" http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/8u65-b17/jdk-8u65-linux-x64.rpmyum localinstall jdk-8u40-linux-x64.rpmcurl --create-dirs -o ~/…

php 静的解析

phpdcd インストールwget https://phar.phpunit.de/phpdcd.pharchmod +x phpdcd.pharmv phpdcd.phar /usr/local/bin/phpdcd https://github.com/sebastianbergmann/phpdcd phpmd インストールhttps://matome.naver.jp/odai/2134971273831838401 phpunit inst…

mysql 外部からアクセスを許可する

ローカルでの設定 mysql ユーザー許可ポート追加grant all privileges on *.* to ユーザー名@"%" identified by 'password' with grant option; grant all privileges on *.* to root@"%" identified by 'root' with grant option; vim /etc/my.cnfbind-addr…

SSL作成方法

一般的なSSLの作成方法を記載します。 SHA-2の発行方法です。 OpenSSLのバージョン確認 ターミナルで下記コマンドを実行します。 # openssl version OpenSSL 1.0.1e-fips 11 Feb 2013 秘密鍵の作成 ディレクトリの作成(Apacheの設定ファイルが入っているディ…

SSL作成方法

SSL作成方法(Apache2) Introduction 一般的なSSLの作成方法を記載します。 SHA-2の発行方法です。 OpenSSLのバージョン確認 ターミナルで下記コマンドを実行します。 # openssl version OpenSSL 1.0.1e-fips 11 Feb 2013 秘密鍵の作成 ディレクトリの作成(Ap…

apatch vhosts

vim /etc/httpd/vhost/~.com.conf ``` <VirtualHost *:80> DocumentRoot "/home/vhosts/www/htdocs/" ServerName www.domain.com ErrorLog "/home/vhosts/www/logs/error.log" <Directory "/home/vhosts/www/htdocs/"> Options FollowSymLinks IncludesNoExec AllowOverride All Deny from none </Directory></VirtualHost>…

機種依存文字の抽出

PHP で機種依存文字をフィルタリングする関数を作ってみた | ウェブル $pdc = '①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱⑲⑳㍉㌔㌢㍍㌘㌧㌃㌶㍑㍗㌍㌦㌣㌫㍊㌻㎜㎝㎞㎎㎏㏄㎡㍻〝〟㏍㊤㊥㊦㊧㊨㈲㈹㍾㍽㍼≒≡∫∮∑√⊥∠∟⊿∵∩∪纊褜鍈銈蓜俉炻昱棈鋹曻彅晥晗晙晴晳暙暠暲暿涖涬淏淸淲淼渹湜…

CasperJS 導入

npm install -g casperjs npm install -g phantomjs casperjs test registration.js

redis コマンド

redis ログイン redis-cli 削除 flushall

redis 外につなぐ

ss -an | grep 6379 ポート開ける firewall きる 許可ip たす bind /etc/init.d/redis /etc/redis.conf /var/run/redis/redis.pid redisサーバー構築メモ - @Konboi memo Redis Desktop Managerを使ってみる - Qiita

ディレクトリの中の文字列grep

find /var/logs/ -print | xargs grep '文字列' 【Linux】複数あるファイルの中から特定の文字列を検索するコマンド | かわたま.net

秘密鍵パスフレーズ解除

openssl rsa -in admin.key -out admin.key

docker で local環境の簡単な作り方

nginx,php-fpm,mysqlのimageをつくる コンテナ立ち上げ時にlocalのソースファイルから/home/gitへシンボリックリンクをはる docker run -i -t -d -v /git:/home/git --name コンテナ名 -p 8080:80 --privileged image名 /sbin/init preference > file sharin…

api-mock 初期インストール

524 gulp 525 npm install gulp 526 gulp 527 npm install api-mock 528 gulp 529 npm install gulp-aglio 530* gulp;2A 531 npm install browser-sync 532 gulp 533 npm install gulp-watch 534 gulp 535 npm install run-sequence 536 gulp 537 gulp gulp-…

jsonp callback 呼び出し

vagrant nginx mysql php

今後ローカルでサクッと環境つくるのはvagrantが楽そうだから一回設定ファイル作って使いまわしたい。 provision.sh でnginx install ローカル環境でVagrant+nginxで気軽にリバースプロキシする - まーぽんって誰がつけたの? Vagrant で CentOS7 + PHP + My…

laravel react 初期設定

Package Management | React フロントエンド片手間ンによる Laravel Elixir 入門 - Qiita yum install nodejs npmnpm -v npm install -g gulpgulp -v npm install -g bowerbower -v yum --enablerepo=epel install php-devel yum --enablerepo=epel install …

nginx php-fpm はまったとこ

selinux firewall CentOS7+PHP7+Nginx+MariaDB+Redisの環境を作る方法 - Qiita CentOS7+nginx+php7+MariaDBの環境構築 - Qiita listen = /var/run/php-fpm/php-fpm.sock 再起動すると生成される nginx + php-fpm socketで接続する - Qiita これがなぜかなか…

打ち合わせにて

主導権をこっちが握る お客さんをリードする 実装に当たって決めなければいけないことは何か ただ聞くのではなく、こちらからどのような状態がベストか提案する それによって何を実現させたいか 言われたものをつくるだけでなく、ユーザー視点と工数のバラン…

node.js gulp install

579 gulp -v 580 npm -v 581 pwd 582 ls -la 583 npm install 584 gulp update 585 gulp install 586 ls -la 587 vim gulpfile.js 588 gulp update 589 npm install -g api-mock <-- これだとだめだった 590 gulp 591 npm install api-mock <-- これで解決 5…

つくりたいもの

経済指標で次に来るマーケットをあぶりだすアプリ

マウント  NFSサーバー、NFSクライアント

CentOS 7 : NFSサーバーの設定 : Server World CentOS 7 : NFSクライアントの設定(CentOS) : Server World

ブックオーディオ

ブックオーディオ探したけど、いいものが少ないし、 amazon audioも品数少ないから 本をオーディオ化できるアプリ作りたい

jmeter

あとで調べる

laravel設定 nginx

nginx fastcgi_param のルート設定 phpfpmのエラーログを見る storage,bootstrapのパーミッション .env のコピー

elasticsearch plugin install

Elasticsearchのインストール奮闘記 - Hello World! /* Geekへの道 */ JAVA_HOME=/usr/java/jre1.7.0_67 /usr/share/elasticsearch/bin/plugin -install polyfractal/elasticsearch-inquisitor http://localhost:9200/_plugin/inquisitor/#/queries JAVA_HOM…

サーバー ネットワーク

mac address uuid クローンした時にmacアドレスがかぶっていたから動かなかった ネットワークアダプタを生成 ホストオンリーブリッジ ネットワークにwifiのネットワークが変わるとipが変わる 自分のip を確認する アダプタを2つ用意する ホストオンリーアダ…

socialite laravel

nginx だと設定しないと動かない apacheだととりあえず動く

laravel authのテーブルを変更

view table のUsersテーブルをつくる Userテーブルはデフォであるから生成できない app/User.phpを書き換える UserモデルはAuth\~をuseしているからAuthでのログインができる

サブネットマスク

サブネットマスク - ネットワークエンジニアを目指して プレフィックス表記とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

nginx エラーログ

tail -f /var/log/php-fpm/www-error.log tail -f /var/log/php-fpm/error.log tail -f /var/log/nginx/access.log tail -f /var/log/php-fpm/error.log

laravelでDBを2つつなぐ

'connections' => [ env('DB_CONNECTION_1') => [ 'driver' => 'pgsql', 'host' => env('DB_HOST_1'), 'database' => env('DB_DATABASE_1'), 'username' => env('DB_USERNAME_1'), 'password' => env('DB_PASSWORD_1'), 'charset' => 'utf8', 'prefix' => ''…

composer.lock

composer update すると自動更新される インストール済みでcomposer.json に書いてあるべきものがなかったときエラーになった composer.lockをリネームしてcomposer install , update しなおすと直った

nginx 初期設定

YumでNginxセットアップ+PHP-FPM - Qiita root vi /etc/nginx/nginx.conf location ~ .php$ { fastcgi_pass unix:/var/run/php-fpm/php-fpm.sock; vim /etc/nginx/conf.d/idlemile_sample.conf root が /publicじゃなかった。。。 hostがansibleで書き換えら…

json jsoonp

json 外から叩かれないようにするときはjson jsonp ドメインをまたぐときはjsonpのほうがいい return response()->json(['name' => 'Abigail', 'state' => 'CA']) ->setCallback($request->input('callback'));

redis laravel

yum install redis composer.json "predis/predis": "~1.0" conf/database.php redis 'database' => env('REDIS_DB', 0), .env SESSION_DRIVER=redis REDIS_HOST=IPREDIS_DB=1

nginx 公開領域

/etc/nginx/conf.d/hogehoe.conf server { listen 80; server_name hogehoge; charset utf8; root /var/www/hoge; # シンボリックリンク済み -> /home/hoge/project/public #root /home/hoge/project/public; nginxでホームディレクトリを公開ディレクトリに…

gulp

ざっくりGulp.js入門(Mac向け) - Qiita gulp 便利だった!

laravel test

yum install inotify-tools phpunit.sh /test/ExampleTest.php //トップ $response = $this->call('GET', '/'); $this->assertEquals(200, $response->status());

form でget送信

HTMLのAタグ(アンカータグ)でPOST型で値を渡したい - ウィリアムのいたずらの開発日記 <html> <body> <A HREF="" onclick="document.form1.submit();return false;" > テスト</A> <form name="form1" method="POST" action="http://127.0.0.1/tes…

サーバー初期設定

getenforce setenforce 0 vi /etc/selinux/config SELINUX=disabled 忘れるとはまる

laravel

token が読まれずにエラーになった app/Http/Karnel.php $middlewareGroups = [ // \App\Http\Middleware\VerifyCsrfToken::class, ]

static  DRY

use App\Http\Controllers\UseController; static Controller::Index(); staticの時はrouteで呼び出せない static function の中は$thisを呼べない self::メソッドでok staticでないとき $UseController = new UseController; $UseController->index(); __co…

controller のディレクトリ指定ができなかった

controller のディレクトリ指定ができなかった namespace App\Http\Controllers\Sites; Controllers の中のディレクトリは大文字 同じクラス名がいくつかあった composer dump-autoload php artisan route:clear

cviebrock/laravel-elasticsearch が動かなかった

cviebrock/laravel-elasticsearch 1.0.0 laravel/framework v5.2.12 "cviebrock/laravel-elasticsearch": "^0.9.3"を入れてたら古くて動かなかった最近アップデートしたらしい。 Elasticsearchのバージョンを確認する $ curl -XGET 'http://localhost:9200’

storageの下にファイルがないとエラーになる

file_put_contents(/0d6654db59bb2e5a820b3d7f1dfcd0a52ab66dc3.php): failed to open stream: Permission denied mkdir storage/framework/cache storage/framework/sessions storage/framework/views

deployer

cat /etc/redhat-release CentOSの バージョン ss -an | grep 22 ss -an | grep LISTEN wget http://deployer.org/deployer.pharmv deployer.phar /usr/local/bin/dep chmod +x /usr/local/bin/dep php deployer.phar deploy -vvv production /root/.ssh/id-…

ansible

ansible-playbook -i production site.yml -v --ask-su-pass --ask-pass include: ~.yml su: True remote_user: su_user: